先行技術調査

1万円からの審査請求時の要否判断のための先行技術調査と発明の特定

 先行技術調査

出願後、審査請求の要否を判断する際の先行技術調査を審査管が審査に使用していますFタームを駆使して

行い、Fタームの検索結果から抽出された先行の特許の明細書を読み、調査依頼内容に関連すると思われる

出願をリストアップし、その公報と調査対象の発明との関連性についてコメント致します。

なお、調査対象技術分野は、化学・医薬を除く分野で、調査可能か否かは、その旨ご連絡致します。

発明の特定

先行技術調査から得られた関連性の高い先行発明との相違点を明確にした特許請求の範囲の策定案を

提供致します。

・調査・発明特定費用

1出願につき;1万円(消費税込)

 調査期間は、原則7日以内

なお、御社のご依頼で、お打合せ等の出張費用については実費をご請求させて頂きます。

 ・お問い合わせ並びに調査のご依頼

なお、調査のご依頼には、公開番号の記載をお願い致します。

下記メールアドレスに会社名、連絡先を記載の上、お願い致します。

 ㈱K&Fマネジメント 知財室宛 携帯電話:090-5799-7168

e-mail ; kyhm3355@galaxy.ocn.ne.jp

川崎市中原区新城中町10-5 

調査責任者;栗原健一 (国)産業技術総合研究所 技術専門職(知財)